ブログ

エステサロンがMEO対策で集客する方法【対策必須】

著者 平井 東

(株)SBMコンサルティング 代表取締役

経営コンサルティング会社・デジタルマーケティング会社等を経て(株)SBMコンサルティングを設立。マーケティング戦略の立案から、SEO・MEO・リスティング広告・ホームページ制作などの施策を一気通貫で行うことで成果を出している。
中小企業の売上を拡大することに特化した支援を行なっている。
経営コンサルティングの国内唯一の国家資格:中小企業診断士の資格を保有
SBMCの起業塾:代表
Azumablog:運営者
YouTubeチャンネル:中小企業診断士/平井あずま(半年で収益化)
講師実績:大学・セミナー・イベントなど、講師としての実績多数

デジタルマーケティングなら株式会社SBMコンサルティング【公式】

エステサロンのホームページの検索順位を上げて、2倍以上の人にホームページを見せる方法についてお話します。

この記事&動画を見ていただければ、エステサロンがホームページ集客を成功させるための方法がわかります。

上記のお悩みの皆様にぜひ聞いていただきたいです。

エステサロンを経営している方は、これまでに聞いたことが無い内容の集客の方法もあるかと思いますので最後まで見ていってください。

それでは本題に入っていきましょう。

こちらの動画でもエステサロンのMEO対策についてお話ししています。ぜひご視聴ください。

YouTubeでは、その他のエステサロンの集客方法も公開していますのでぜひご確認ください!

MEO対策とは

GoogleやGoogleマップで検索した際の表示位置を上げる方法を指します。

検索順位を上げることで、クリックする人が増えて、ホームページに見に来る人が圧倒的に増えていきます。

MEO対策を行う目的

ホームページへのリンクのクリック→ホームページを見る人を増やす

電話をして予約を促す

認知度向上

一番の目的は、ホームページへのリンクをクリックしてもらうことです。

現在、Googleで地域名とエステサロンを検索すると、通常の検索結果の上にGoogleマップの情報が出てくるようになっています。

Googleの通常の検索では、上位3つまでの情報しか表示されません。

このGoogleマップの情報は、現在地から近いサロンが表示されると思っている方いませんか?これは間違いです。

しっかりと検索順位を対策しているサロンが検索上位にくるようになっています。

1ヶ月で1万回以上、検索結果に表示されているサロンもありますので、ぜひ取り組んでいきましょう。

エステのMEO対策でよくある間違い

よくある間違いは、

「自分のサロン名で検索すると検索順位が1位になっています!」というものです。

これは、当たり前で、本当に最低限やってほしいことです。

しかし、そもそも自分のサロン名を知っている人の母数は少ないはずです。

新規集客の場合は、「青山 エステサロン」や「青山 フェイシャルエステ」など、地域名とエステサロンやサロンの特徴、自分が求めているものを検索します。

ここでのメッセージは、新規顧客獲得のためには、「地域名と一般名称・求めるもの」で検索順位を上げることが重要になる。ということです。

どんな言葉・キーワードで検索順位を上げればいいのかについてはSEO対策の情報と同じになりますので、SEO対策の方の動画(YouTube)を見てください。

MEO対策のあるべき姿【エステ編】

地域名と自社サービスのあらゆるキーワードで検索結果が上位に来ることです。

例を挙げると、「青山 エステ」で検索しても「青山フェイシャルエステ」で検索しても「青山 小顔エステ」で検索しても「青山 エステサロン」で検索しても「青山 エステサロン 料金」で検索しても、上位表示させることがあるべき姿です。自社にまつわるサービスのどんな言葉で検索をしても自社のホームページが出て来れば、ホームページを見に来る人が圧倒的に増えるというのは簡単に想像できますよね?

さらにいうと、検索という行為は、見込み客が自ら調べて探している、そのサービスへの熱量が最も高い人になりますので、そういう方に情報を届けられるのは、売上の増減に影響します。

【驚愕の事実!】検索順位が3位の時と4位の時の違いについて

結論から言うと、3位と4位では天と地の差があります。

それは通常の検索結果に表示されないからです。実際の表示結果の数も大幅に減少していきます。

Googleの通常の検索結果でGoogleマップの情報が3位まででるという話をしました。

4位になると、通常のGoogleマップ上で表示されません。

業種や市町村によっては、月に数千回単位で表示回数が減少します。

数千回分、人の眼に触れる機会が減ると思うと、驚きますよね。

ですので、「地域名とサービス名称」で検索順位を上げていきましょう。

エステのMEOまとめ

MEOの目的はホームページへの送客です。クリックをしてもらいホームページに来てもらうのが目的です。

MEO対策は、Googleの検索結果に3位まで出てくるので、3位以上を狙いましょう。

キーワードも「地域名とサービス名称」で複数の検索結果で上位にできるようにしましょう。ということです。

ホームページを見せるための方法は多岐にわたりますが、MEO対策では、近くにいる方が検索する場合に表示できるなど、見込み客に情報を届けるために重要な施策となります。

MEO対策のご相談も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

悪徳業者に気をつけろ

エステサロン業界向けにMEO対策のサービスを展開している業者が多くなっています。

Googleのマップの検索順位を上げたくありませんか?

等の電話をいただいた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

気をつけて欲しいのは、そういう営業している会社自身が、「MEO対策」「SEO対策」等のWEBマーケティングをしっかりできていればそもそも「電話営業」なんてしないハズです。

自社の集客もできていないのに、電話で営業して「超高額なMEO対策」を売ろうとしてくるのです。一年で200万円などの営業があったお話しも聞いたことがあります。

気をつけましょう。(弊社では、22000円/月〜実施しています。)

エステサロンのMEOが得意なSBMコンサルティング

これまでお話ししてきたように、MEO対策は必須のマーケティング施策となります。

弊社のクライアント様は、エステサロンやパーソナルジム、美容室等の店舗系のサービス業が多くなっています。

大手ポータルサイトに依存しない、集客の体制を構築したい方、

お気軽にご相談ください。

毎月3人限定の無料相談となりますので、お急ぎください!

集客のお悩みを無料でお聞かせいただければと思います。

お待ちしています!

(こちらからの営業はいっさいしません)

たった一度の無料相談が
あなたの会社を変えるかもしれません
毎月3社限定で無料コンサルティングを受け付けておりますので
今すぐ申し込みください