ブログ

MEO

MEOとは?注目されている訳とは?

著者 平井 東

(株)SBMコンサルティング 代表取締役

経営コンサルティング会社・デジタルマーケティング会社等を経て(株)SBMコンサルティングを設立。マーケティング戦略の立案から、SEO・MEO・リスティング広告・ホームページ制作などの施策を一気通貫で行うことで成果を出している。
中小企業の売上を拡大することに特化した支援を行なっている。
経営コンサルティングの国内唯一の国家資格:中小企業診断士の資格を保有
SBMCの起業塾:代表
Azumablog:運営者
YouTubeチャンネル:中小企業診断士/平井あずま(半年で収益化)
講師実績:大学・セミナー・イベントなど、講師としての実績多数

MEOとは?

MEOとは、Map Engine Optimizationの頭文字を取った言葉で日本語では「マップエンジン最適化」となります。

Googleマイビジネスに登録している情報をもとに、Googleの検索結果に出てくる地図の検索結果のことを指します。

昨今注目されるMEO

よく聞くようになったMEOという言葉。

創業したての社長をはじめ、多店舗経営を行っている会社のWEB担当者の方など、集客をする方法を検索した際によく出てくるMEOについて、詳しく記載していきます。

MEOの検索結果

ローカル検索結果とは、おもに地域系キーワードで表示される検索結果のことをいいます。

地域ビジネスをされている方は、とても重要な集客方法であることは、このことからもわかるかと思います。

「地域名(市町村など)+業種(ターゲットキーワード)」で検索すると、Googleの検索にローカル検索結果が表示されます。

MEO対策  Google検索で3位まで表示

画像の通り、Googleの検索結果に、Googleマップの検索順位3位までの情報が表示されます。

3位以内に入ると、表示回数も増えるため、認知度向上やホームページのリンククリックの数も大幅に増えていきます。

MEO対策 Google検索の3位以下

Google検索の結果が3位以下の場合、Googleマップのアプリや、Googleマップ内の検索結果を見なければ表示されません。

SEOよりも上に表示されるMEO

MEOの検索結果は、SEOの検索結果よりも、上部に表示されます。

表示順

  1. リスティング広告
  2. MEO
  3. SEO

リスティング広告・MEO対策・SEO対策を行うことで、画面上の自社の情報の表示面責を広げ、お客様のクリックと、安心感を促し集客力を向上させましょう。

具体的にMEO対策は何をすればいい?

MEO対策のコンサルティングで数十万円、数百万円の費用をかける会社もございますが、

自社でも十分に運用することができます。

具体的な方法について見ていきましょう!

Googleマイビジネスへの登録

まずは、Googleマイビジネスへの登録が必要となります。

創業したら真っ先に行いましょう。

登録にお金もかかりませんので、安心して登録してください。

MEOは、丁寧な情報の入力が重要

MEO対策で最も重要なことは、丁寧に情報を入力することです。

当たり前じゃん!!と思う方もいるかもしれませんが、

しっかりできていない会社がほとんどです。

入力できる情報は全て入力しましょう。

具体的な書き方でご不明な点がございましたら、

こちらまでお問い合わせください。

「お問い合わせ」今すぐここをクリック!!

MEOは、画像の登録が必須

画像の登録も重要な項目となります。

想像よりも画像はお客様に見られています。

ビジュアルで訴求できる飲食店や、高級感やコンセプトを訴求しやすいエステサロン、

プライベート感を訴求できるパーソナルトレーニングジムなど・・・画像の質も重要となります。

また、画像の投稿枚数についても、多いことに越したことはないので、

画像は入れられるだけ入れておきましょう。

MEO対策をしたほうがいい理由

①お金がかからない。

②誰にでもできる

③成果が出やすい

もっとたくさんありますが、やらない手はありません。

MEO対策で表示回数が増やして認知度を向上

私のクライアントでも、MEOの表示回数が月間でほとんど見られていなかったお客様も、コンサルティング後に6,000回/月の表示回数となりました。

「こちらのブログ記事を見た」と、お問い合わせの内容に書いていただければ、

特別にMEOの具体的な施策を33,000円(税込)でお伝えします。

すぐに電話をかけられる

Google検索を使っているユーザーであれば、一度は使ったことがあると思います。

MEOで出てくる情報の中に電話をかけられるボタンがついているので、そちらをクリックして電話したことがある人が多いと思います。

ホームページまで行かなくても電話を1クリックでかけられるので、ユーザー目線でも扱いやすく、満足度が高まる理由となるでしょう。

MEOでホームページに送客できる

電話と同様にMEOの検索結果から、ホームページのリンクをつけることができるので、

MEOの結果からホームページへの誘導を行うことができます。

すぐにSEO対策を行なった効果を出すことが難しい場合あるので、SEO対策を進めつつ、MEO対策を同時進行で進めるのがよろしいでしょう。

MEO対策をしたほうがいい業種

MEO対策をしたほうがいい業種について、一部紹介します。

下記の業種以外にも、MEO対策は必要となる業種もたくさんあるので、

うちの業種はどうなの?というご質問があれば、お問い合わせください。

お問い合わせ

店舗ビジネスはMEOをやるべき

店舗ビジネスを営む事業者は、MEO対策は必ずやるべきです。

まだ対策できていない方は、今すぐに実施しましょう。

飲食店のMEO

飲食店を利用する際は、必ずと言っていいほどGoogleマイビジネスの情報を見るでしょう。

最近近所に新しい飲食店ができたから、どんなメニューがあるか見てからいきたい!けど、情報が何もないので、目の前を通り過ぎるしかない・・・

飲食店の場合は、料理の綺麗な写真・店内の写真等は必須です。

美容室のMEO

美容室などの地域性が高いビジネスは、MEO対策が重要となります。

SEO対策では、ポータルサイトが強い業界なので、MEO対策とリスティング広告等で総合的に集客する戦略が効果的です。

地域ビジネスはMEOをやるべき

「地域名+キーワード」で検索をされる業種の場合は、MEO対策が重要となります。

店舗ビジネスを行なっている方は、MEOは必須と言えるでしょう。

税理士・社労士等のMEO

士業も地域性が強いビジネスとなりますので、MEOが重要となります。

加えて、競合と比較しにくい業界でもあるので、しっかりとしてホームページとSEO対策も必要となります。

MEOでお困りなら

SBMコンサルティングでは、MEO対策のみのコンサルティングは行なっていませんが、

「こちらの記事を読んだ」と、お問い合わせに記入いただいた方限定で、33,000円(税込)でMEOの行う内容についてお伝えいたします。

その際に、ホームページでの集客の方法や、戦略の提案なども無料でお伝えします。

毎月3件のみのご案内とさせていただきますので、お早めにご連絡ください。

「お問い合わせ」今すぐここをクリック!

トップページ:集客コンサルティングのSBMコンサルティング

たった一度の無料相談が
あなたの会社を変えるかもしれません
毎月3社限定で無料コンサルティングを受け付けておりますので
今すぐ申し込みください