ブログ

パーソナルジム

パーソナルジムの集客方法、完全マニュアル

著者 平井 東

(株)SBMコンサルティング 代表取締役

経営コンサルティング会社・デジタルマーケティング会社等を経て(株)SBMコンサルティングを設立。マーケティング戦略の立案から、SEO・MEO・リスティング広告・ホームページ制作などの施策を一気通貫で行うことで成果を出している。
中小企業の売上を拡大することに特化した支援を行なっている。
経営コンサルティングの国内唯一の国家資格:中小企業診断士の資格を保有
SBMCの起業塾:代表
Azumablog:運営者
YouTubeチャンネル:中小企業診断士/平井あずま(半年で収益化)
講師実績:大学・セミナー・イベントなど、講師としての実績多数

パーソナルジム集客

SBMコンサルティングの平井です。

YouTubeの動画でもお話ししていますので、こちらもご確認ください!

パーソナルジム・プライベートジムのホームページ集客完全マニュアルをお伝えします。

この内容は本来有料のセミナーでお話しするような内容となっています。

この内容を見ていただければ、パーソナルジムがホームページ集客を成功させるための方法がわかります。

パーソナルジムを経営している方・または、独立を考えている方。

ジムのマーケティング担当者の方。ジムで集客にお困りの方。

に聞いていただきたいです。

パーソナルジムの業界では、独立や他業種からの参入が多い業界となっています。競合が多くなるにつれて、ホームページの集客は難しくなっています。

また値崩れも起きてきていますので、ぜひマーケティングを強化して、低価格競争に巻き込まれないジムになってください。

それでは、本題に入っていきましょう!

ホームページ集客のポイント

ホームページ集客の基本的なポイントは、大きく2つに分けることができます。

ホームページ集客の公式から説明します。

ホームページ集客=アクセス人数×CV率となります。

アクセス数とは、ホームページを見にくる人数になります。毎月ホームページにみに来る人を増やしましょうという話です。

リアルな店舗で置き換えると、来店数を増やしましょう。というもののホームページ版だと思っていただければ大丈夫です。

CV率とは、ホームページに見たうちの何%がお問い合わせや予約、購入をしてくれたか。という割合の話です。

リアルな店舗で置き換えると、100人来店して、1人商品を購入したら、100分の1の確率で購入しているので1%となります。というもののネット版だと思っていただければ大丈夫です。

まとめると、ホームページを見に来る人数を増やして、さらに購入する人の割合を増やせばいい。ということになります。

簡単に数字で見ていきましょう。

対策前:アクセス数100人でCV率1%だった場合、購入者は1人となります。

対策後:アクセス数1000人でCV数2%だった場合、購入者は20人となります。

このような数値は、ホームページ上では、全て計測することができます。

この数値を日々確認するのが、とすごく楽しくて、私は完全に趣味の領域になっています。

パーソナルジムに必要なことの3つのこと

アクセうを増やすための施策は①SEO対策②MEO対策③リスティング広告です。CVレートを改善するための施策は①サービスに対する潜在ニースを満たす②USPを作る③ホームページのデザインです。

パーソナルジムの集客方法①

まず1つめのSEO対策から話していきます。

SEO対策の目的は、ホームページを見に来る人を増やして、売上を増やすことです。

先ほど話した、売上の公式の中のアクセス数のアップのための施策となります。

SEO対策とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで調べた際の検索結果の表示位置を上に引き上げることです。

そもそもGoogleで調べときに検索結果に出てこない。時点でホームページ集客は難しいとおもってもらったほうがいいです。

ホームページを作っているのに、まだ、検索順位を上げるための対策SEO対策をしていないかたは、本当にもったいないです。私から言わせてもらうと、ホームページ制作費用、全額無駄になります。

そして、よく勘違いされる人が多いのですが、自分のジムの名前で検索すると検索結果が1位になっています。という方がいますが、それは当たり前です。

そもそも、新規集客って、ジムの名前を知っていない人を集客することが重要です。

例えば、青山でパーソナルジムをさがしている人の場合、なんという言葉でGoogle検索されると思いますか?

ズバリ、「青山 パーソナルジム」「青山 パーソナルトジム」「青山プライベートジム」などです。

こういったキーワードでしっかり検索順位を上げて、コンテンツブログをしっかりとかけば、毎月ホームページに数千人、数万人見にくるホームページになります。

こういった、地域名とサービスの一般名称で検索したときに、検索結果の1ページ目の上の方にこなかったら、どうやって新規集客しますかね?

あなたが、何か商品の購入やサービスの予約をしようとしたとして、Googleで検索した時に、10ページ目の結果から見る人いますか?みんな1ページ目をみますよね?

まだ、どんな検索語句、言葉で検索するひとが多いのかについては、Google広告の中でみることができます。

この内容は後ほど、パーソナルジムのSEO対策編で話しますので、ぜひチャンネル登録しておいてください。

SNSも大事ですが、「検索する」という行為は、見込み客自らが情報収集のための行動を行っているので、購入に最もちかい見込み客となります。

必ず・必ずSEO対策は実施しましょう。

パーソナルジムの集客方法②

2つめの施策は、MEO対策です

MEO対策とは、Google map オプティマイゼーションの略です。

簡単にいうと、グーグルマップの検索順位を上げるための施策となります。

みなさんも、飲食店などの店舗があるサービスの情報をさがしたことがあるかたは、グーグルの検索結果の上の方に表示結果が出てくるのをみたことがありますよね?

Googleでは、グーグルマップの検索結果が3位までの情報を、グーグルマップではなく、通常のグーグルの検索結果の中に表示します。

3位と、4位では、本当に大きな差があります。

1つ目に話した、SEO対策と合わせて対策することで、検索結果の画面を自社の情報である程度埋めることができます。

これがすごく大事です。検索結果の情報をハックできるように対策していきましょう。

SBMコンサルティングの暗クライアントでは、MEO対策の結果、表示回数が2万回以上のクラインともいます。1ヶ月で2万回の表示ですよ?すごいですよね!

パーソナルジムの集客方法③

つぎは3つめのリスティング広告についてお話ししていきます。

リスティング広告とは、すごく簡単に言うと、インターネット上の広告のことを指します。

現在テレビ広告を抜いて、もっとも広告が集まっているのが、インターネットの広告となっています。このことからも、人気具合がわりますし、売上に対する効果が高いので広告費用が集まっていることもお分かりいただけるとかと思います。

リスティング広告・MEO・SEOの検索結果で、検索をハックしましょう。

画面一面にすべて同じ会社の情報がでてきたら、認知度は格段上がりますし、消費者も安心できますよね?

全てに取り組むという姿が、まずは目指すべき姿です。

よく使われているのは、GoogleやYahoo、インスタグラム、フェイスブック、LINEなどの検索エンジンや、SNSです。

リスティング広告のいい点は、広告を見せる人を絞り込める点です。

例えば、パーソナルジムの店舗から半径何キロの人にだけ広告をだすとか、性別・年齢・興味関心・想定年収・役職・職業など、細かく広告を見せる配信先を設定することができます。

チラシだと、この地域に配る。という地域の絞り込みしかできません。

インターネットの広告なら見込み客にだけ自社のホームページを見せることができます。

なんかわくわくしませんか?

このことを初めてしったとき、なんてすばらしいんだと、私は感動しました。

リスティング広告ってまじですごいな!って

それにデジタルを活用したマーケティングのメリットを付け足すと、全てデータで管理することができることです。

これまで、チラシだと、何人がチラシをみて、どの時間チラシを見ていたか、どこの部分をみていたかなんてわからないですよね?

インターネットや、デジタルを活用したマーケティングの場合、何人にホームページが見られて、その見にきた人の年齢・性別・市町村などの地域・興味関心など、分析することができます。

そして、購入したひと、予約をしてくれたひとの属性がどういうものなのかを見ることができます。

例えば、ターゲットとして、定めていたターゲット像が、40歳くらいの男性だったので、男性に好まれそうなホームページの配色やメッセージにして、男性の写真を多めに使っていたんだけど、実際にホームページを見にきて流人が、30歳代の女性が8割で、そのニーズが高い女性のユーザーを、取りこぼしまくっていたら、もったいなくないですか?

こういうことも現実問題、起こっています。

みなさまも、ホームページをどの顧客層がみにきているのか、把握していない方は、急いで、アクセス解析をしてください。

やり方がわからない方は、お問い合わせください。

パーソナルジムが転換率改善のために必要な3つのこと

パーソナルジムの転換率改善の1つ目

転換率改善の方法1つめは、サービスへの潜在的なニーズを満たすということです。

これまで、お話ししてきたのはアクセス数を増やすための方法です。

つまりホームページを見にくる人を増やすための施策です。

ここでは、CVレート、CV率を改善のお話しです。CVレートは、ホームページを見にきた人のうち、なん%の人が予約や購入をするのか、という割合になります。

バケツで想像してもらえればわかりやすいと思います。

穴が空きまくっているバケツでは、どれだけ水を注いでも溢れてしまいます。

この溢れていってしまった人がアクセス数・ホームページを見にきた人をさします。この穴を小さくできることができれば、効率よく水がたまりますよね?そうです。CV率は改善されれば、効率よく集客するこができます。

そのための方法、ホームページの改善についてお話しします。

パーソナルジムという言葉を聞いて、何を早期しましたか?何をおもいだしましたか?

おそらく、パーソナルジムという言葉を聞くと、「痩せる」「かっこいい体になれる」「綺麗な体になれる」「おしゃれなプライベート空間がある」「やせたらモテる」などを潜在的に感じるというか、想像すると思います。

そのため、ホームページの第一条件として、サービスの潜在的なニーズに答える。ということが大事になります。

なので、できるだけ、その欲求を満たしてあげるための、デザイン・言葉を選ぶ必要があります。

差別化しましょう。という言葉に飛びついて、変な方向に差別化して、もともとパーソナルジムに求められているニーズを満たすサービスではなくなってしまうジムもあります。

気をつけましょう。

パーソナルジムの転換率改善の2つ目

CVレート改善の2つめの方法は、USPを作ることが大事です。

USPとはユニークセリングプロポジションの略です。

競合のパーソナルジムではなく、うちのジムでなければならない正当な理由を伝えることが必要です。

例えば、「競合とまっっったく同じ商品だし、料金も少しお高めだけど、うちのジムにきてください!」っていわれたら、「いやーーー、いくわけないでしょ?」って思いませんか?

実施には、そういうホームページが多いです。

お客様は、お金を支払う対価として、ここのジムでしか得られない価値、ここでしか得られない何かを求めています。

きっとみなさんのサービスは素晴らしいと思いますし、しっかりとした思いをもっていることでしょう、ぜひ、自社の自慢・強みを伝えて、本来の集客力を取り戻していただければと思います。

パーソナルジムの転換率改善の3つ目

CVレート改善の3つめの方法はホームページのデザインです。

パーソナルジムを求めている方は、おしゃれに関心の高い人も多く、ホームページのデザインがださいと、なかなか新規の集客がのびません。

デザイン性に優れているホームページではないかたは、ぜひリニューアルを検討してみてください。

デザインがださいホームページというのは、バケツに穴が空きまくっているバケツと同じです。

新しいバケツに買い替えましょう。

あのー、ぜひご連絡ください。

パーソナルジムの集客のあるべき姿

「青山 パーソナルジム」「青山 プライベートジム」「青山 ダイエットジム」などの言葉で、検索しても自分のパーソナルジムが表示されて、ホームページもデザインもすっごくおしゃれで、競合他社ではなく、うちのパーソナルジムでしか得られない価値を明確にした言葉を入れる。というのがあるべき姿です。

また、リスティング広告・SEO対策・MEO対策の全てに取り組み、検索結果をハックするという状態を作りたいですね。

リスティング広告では、自社のターゲットの絞り込みをして、広告を配信して新規の顧客獲得を図ります。

費用対効果を見ながら、広告費用を毎月変えていく、という改善活動を毎月しているのがあるべき姿です。

そして、おしゃれなデザイン、デザイン性に優れたホームページであること。

見込み客に刺さるメッセージを届ける。ということが大事です。

パーソナルジムでは、小規模の方も多く、補助金をつかってホームページを作ることもしやすいので、費用を抑えて大手に負けないおしゃれで集客に特化したホームページを作りたい、という方は、ぜひ概要欄からお問い合わせしてください。

全力でサポートいたします。

たった一度の無料相談が
あなたの会社を変えるかもしれません
毎月3社限定で無料コンサルティングを受け付けておりますので
今すぐ申し込みください