ブログ

歯医者・歯科医院のSEO対策

著者 平井 東

(株)SBMコンサルティング 代表取締役

経営コンサルティング会社・デジタルマーケティング会社等を経て(株)SBMコンサルティングを設立。マーケティング戦略の立案から、SEO・MEO・リスティング広告・ホームページ制作などの施策を一気通貫で行うことで成果を出している。
中小企業の売上を拡大することに特化した支援を行なっている。
経営コンサルティングの国内唯一の国家資格:中小企業診断士の資格を保有
SBMCの起業塾:代表
Azumablog:運営者
YouTubeチャンネル:中小企業診断士/平井あずま(半年で収益化)
講師実績:大学・セミナー・イベントなど、講師としての実績多数

歯医者のSEO

歯医者・歯科医院のSEO対策は「地域名+歯医者」「市町村名+歯科医院」「市町村名+ホワイトニング」「市町村名+歯科矯正」などで10位に入ることを目標とします。Googleで一ヶ月に何回検索されているかの指標である月間平均検索ボリュームを調査しました。「歯医者」というキーワードの月間平均検索ボリュームは1,830,000回/月。「歯科医院」というキーワードの月間平均検索ボリュームは201,000回/月。「近くの歯医者」というキーワードの月間平均検索ボリュームは201,000回/月。「ホワイトニング」というキーワードの月間平均検索ボリュームは201,000回/月。「歯を白くする」というキーワードの月間平均検索ボリュームは201,000回/月。「親知らず 抜歯」というキーワードの月間平均検索ボリュームは74,000回/月。「矯正 歯科」というキーワードの月間平均検索ボリュームは74,000回/月。「インビザライン」というキーワードの月間平均検索ボリュームは60,500回/月。「セラミック」というキーワードの月間平均検索ボリュームは40,500回/月。という検索回数になっています。このように、検査されているキーワードの検索ボリュームを調査することがSEO対策の入り口です。しっかりとSEO対策を意識して、Web集客を成功させましょう。

歯医者・歯科医院のSEOでよくある相談

歯医者の先生からご相談をいただきます。せっかくお金をかけてWEBサイトを作っても集客ができない。Googleで検索しても検索結果に表示されない。表示されたとしても1ページ目ではなく5ページ目くらいに来ている。歯科医院の名前ではなく、新規集客に必須の「地域名 歯医者」で検索順位がとれない。こう言ったお悩みを日々解決していますが、多くの人が同じお困りごとがあるように思えます。

歯医者・歯科医院のSEO対策とは

SEO対策とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで「検索」をした際の表示結果を引き上げるための方法を指します。せっかく制作したWEBサイトも検索順位を上に引き上げることができなければ、ネットを活用した新規集客は難しくなります。

歯医者・歯科医院の店舗数(市場規模)

厚生労働省の医療施設調査によると、令和元年10月1日時点での歯科医院の店舗数は68,500店舗となっています。店舗数が多いとして代表的なコンビニですが、実はコンビニの店舗数は歯科医院を下回っています。2019年の歯科院の店舗数が68,500に対し、コンビニエンスストア統計データによると同年12月末時点でのコンビニ店舗数は55,620となっています。コンビニよりも歯科医院の店舗数が多いのは驚きですよね。そんな中、人口減少は進んでいきます。今後歯科医院が生き残っていくためには、SEO対策を含めたWebマーケティング施策が重要になってくることでしょう。

歯科医院向けのWEBサイト制作会社の現状

弊社が中小・零細企業に特化したWEBマーケティングをしている理由の一つですが、WEBサイト制作会社のSEOの質がとても低いのが現状です。また、経営の知識が乏しいデザイナーが制作するWEBサイトでは、「強み」「他の歯科医院ではなく、うちの歯科医院でなければならない正当な理由」を的確にしめしているWEBサイトが少ないです。

必ずすべき歯医者・歯科医院のSEO対策

  1. 全ページに最適なSEO対策を実施
  2. お客様のお悩みを解決できることを訴求
  3. ローカルSEOを行う(MEO対策)
  4. コンテンツブログを作成する
  5. ホームページをリニューアルする

上記の項目をすべて的確に実施し、新規集客・売上の拡大を図りましょう!

全ページに最適なSEO対策を実施

全ページに個別にtitleを設定する必要があります。とりあえず個別に設定すればいいというものでありません。検索順位を引き上げるためには、対策をしたいキーワードを含める必要があります。キーワードの選定についても、検索キーワードごとに月間平均検索ボリュームを調査することができますので、調べる必要があります。現状できていない場合は、ホームページ制作会社にクレームをしてもいいレベルの初級レベルのお話しです。本来設定していれば、獲得できていた機会損失(売上)は計り知れません。

お客様のお悩みを解消できることを訴求

よくある間違いですが、差別化をするために、本来「歯医者」を利用する人の根本的なお悩みと、訴求する内容がズレていることがあります。これでは、見込み客に全く刺さらない、といったホームページをよく見かけます。歯医者を探しているユーザーの根本的な欲求は、「虫歯を治療したい」「歯が痛い」「歯をきれいにしたい」「健康な歯をいつまでも保ちたい」「痛くない治療がいい」といったものだと思います。見込み客が抱える課題を解決するためのサービスであることを、しっかりと伝えられるホームページにしましょう。この場合、デザインの大幅な修正も発生する場合が多いので、ホームページをリニューアルすることも多くあります。

直近の流行としてSNSの発展が凄まじいですが、Instagramでは、画像(ビジュアル)での訴求ができ、おしゃれな画像を見る機会が増えました。求められるWEBサイトのデザインレベルも高くなってきております。歯をきれいにしたい。という想いを持っている見込み客に対して、清潔感を伝え、また安心感を伝えられるデザインでWEBサイトを制作する必要があります。

歯医者のローカルSEO

歯医者は地域性が強いため、ローカルSEOは必須となります。ローカルSEOはMEOとも呼ばれています。Googleの検索結果に3位までが表示されます。Google検索でリスティング広告の下に表示されるマップの情報のことです。通常のSEO対策の結果よりも上に表示されるため、重要度は高くなります。ローカルSEO対策については、難しいノウハウではないので、正しく情報を入力すれば、すぐに検索順位は上にきますので、今すぐに対策しましょう。

コンテンツSEOを作成する

ブログといっても、「今日寿司を食べました!」という個人のパーソナルな情報を発信する内容ではありません。今お読みいただいている、このページは「コンテンツブログ」です。ユーザーのお悩みを解決するための情報提供ページのことを「コンテンツブログ」といいます。コンテンツブログについては、どのような業種でも行う必要があります。歯医者や歯科医院についても例外ではありません。自社で作成可能なので、お金もかかりません。ダイエットに関する情報を求めている人は多いので、しっかりと対策ができれば事業拡大が期待できます。解決できる悩みについてのコンテンツブログを作成することで、新規顧客獲得に繋げましょう。

歯医者・歯科医院のホームページ制作

SEO対策を正しく実行しようと思ったら、ホームページをリニューアルするのが近道です。私自身、2000社以上のWEBサイトを調査してきましたが、SEO対策を正しく行っている会社はほとんどありません。SEO対策の知見をもった、ホームページ制作会社は1割もない印象です。さらに言うと、SEO対策の知見を持ったWEBサイト制作会社は、費用が高く大手企業むけに制作を行っています。しっかりとした、専門家に頼む必要がありますので、お気をつけください。頭に思い浮かばない場合、SBMコンサルティングまでお問い合わせください。弊社は、ホームページ制作・SEO対策の実績が豊富です。

SBMコンサルティングのSEO実績

弊社では、数多くのSEO対策・ホームページ制作を行なっています。弊社がコンサルティングしている全てのお客様でSEOの検索順位が上がっています。また、SEO対策の検索順位が上がらなかった場合、「全額返金保証」を行っています。対策前は、歯医者(歯科医院)のお名前以外では、全て検索結果の対象外だった方もいましたが、SEO対策を実施した結果、30以上の主要キーワードで検索結果が1位になりました。

例)

etc…

ホームページからの集客もほとんどなかったのが、コロナ禍においても毎月多くのお客様の契約が獲得できている状況となっています。ただSBMコンサルティングでは、お客様どうしの競合を防ぐため同一市町村に弊社のクライントがいる場合は、お断りさせていただいております。ご連絡も多くなっていますので、お早めにご連絡ください。

たった一度の無料相談が
あなたの会社を変えるかもしれません
毎月3社限定で無料コンサルティングを受け付けておりますので
今すぐ申し込みください