ブログ

外構工事・エクステリア業者のSEO対策

著者 平井 東

(株)SBMコンサルティング 代表取締役

経営コンサルティング会社・デジタルマーケティング会社等を経て(株)SBMコンサルティングを設立。マーケティング戦略の立案から、SEO・MEO・リスティング広告・ホームページ制作などの施策を一気通貫で行うことで成果を出している。
中小企業の売上を拡大することに特化した支援を行なっている。
経営コンサルティングの国内唯一の国家資格:中小企業診断士の資格を保有
SBMCの起業塾:代表
Azumablog:運営者
YouTubeチャンネル:中小企業診断士/平井あずま(半年で収益化)
講師実績:大学・セミナー・イベントなど、講師としての実績多数

外構工事・エクステリアのseo

外構工事・エクステリア業界でのSEO対策の重要性が年々高まってきています。「市町村名 エクステリア」「市町村名 外構工事」「市町村 外構業者」「市町村名 外構おしゃれ」のようなキーワードで検索順位を引き上げないと、新規の見込み客に検討していただくことさえできません。選ばれる前の段階で比較検討のデーブルから落ちてしまうのです。外構工事・エクステリア業者でSEO対策にまだ取り組んでいない方はぜひ最後までお読みください。※SEO対策とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで調べた際の検索結果を上に引き上げるための施策のことを言います。

sbmアカデミー

外構工事・エクステリア業者のSEO対策

外構工事・エクステリア業者を探している見込み客の多くは検索エンジン上で調べてから連絡をします。そのためSEO対策をしない外構工事・エクステリア業者は、新規のお客様を安定的に獲得することができません。知人からの紹介に頼る営業では相談件数に大きく差が出てきてしまいます。商圏内で差をつけるためにもSEO対策を早期に実施していきましょう。

外構工事・エクステリアと地域キーワード

外構工事・エクステリアのSEO対策で、最も重要なのは『外構工事・エクステリア×市町村名』になります。お客様は、自分がお住まいの地域にある外構工事・エクステリア業者を探します。そのため市町村名を含むキーワードのSEO対策ができていない場合は、新規で集客するのはとても難しくなります。おすすめのキーワードは「市町村名 エクステリア」「市町村名 外構工事」「市町村 外構業者」「市町村名 外構おしゃれ」「市町村名 外構 デザイン」「市町村名 玄関アプローチ おしゃれ」「市町村 外構 フェンス」などのキーワードになります。

外構工事・エクステリアの複合キーワード

外構工事・エクステリア業者のSEO対策では、単純な「エクステリア」「外構工事」などのキーワードだけではなく、幅広いキーワードで対策を講じていく必要があります。例えば「玄関 アプローチ」というキーワードの月間平均検索ボリュームは12,100回。「外構 おしゃれ」というキーワードの月間平均検索ボリュームは12,100回。「庭 リフォーム」というキーワードの月間平均検索ボリュームは4,400回。「外構 デザイン」というキーワードの月間平均検索ボリュームは4,400回。というように幅広いキーワードで対策をする必要があります。その際には一ヶ月にどのくらい検索をされているのかを調査してから対策を行うキーワードの選定を行いましょう。

外構工事・エクステリアの検索ボリューム

SEO対策にはとても重要な外構工事・エクステリアの検索ボリュームを見ていきましょう。「外構工事」というキーワードの月間平均検索ボリュームは27,100回。「エクステリア」というキーワードの月間平均検索ボリュームは40,500回。「玄関 アプローチ」というキーワードの月間平均検索ボリュームは12,100回。「外構 おしゃれ」というキーワードの月間平均検索ボリュームは12,100回。「庭 リフォーム」というキーワードの月間平均検索ボリュームは4,400回。「外構 デザイン」というキーワードの月間平均検索ボリュームは4,400回。「外構 リフォーム」というキーワードの月間平均検索ボリュームは1,600回。外構工事やエクステリアに関する関連キーワードは多岐にわたります。自社の強みが活かせる内容のキーワードを選定し熱量が高い見込み客を集めていきましょう。

外構工事の人気の動向

外構工事というキーワードの人気の動向を調査しました。2004年から現在(2023年1月)までの動向を見てみると、外構工事というキーワードの人気の動向は右肩上がりとなっています。このことからもGoogle上で外構工事というキーワードを検索して、依頼する業者選定をしていると言えるでしょう。今後も外構工事やエクステリアなどのキーワードは一定規模を保ったまま推移すると予測していますのでSEO対策に取り組み集客を行いましょう。

出典:Googleトレンド

外構工事やエクステリア業界の市場動向

外構工事のseo対策

エクステリア産業の動向は住宅投資とほぼ連動する動きとなっています。国土交通省の調査によりますと、2021年度の新設住宅着工戸数は『前年度比6.6%増』の86万5909戸で3年ぶりの増加となっています。日本エクステリア工業会が調べたエクステリア製品の21年度の出荷額は、前年度比2.9%増の2431億円となっており、21年度の数値では市場は好調となっています。

外構工事・エクステリア業者のHPに載せるべき情報

SEO対策をするという観点でもHP制作の内容は重要になります。また、検索順位を上げたとしてもHPのクオリティが低いと新規の集客はできません。そのため必要な情報やHPのクオリティを上げる方法をご紹介していきます。

外構工事・エクステリアの施工事例

外構工事・エクステリアの施工事例を載せましょう。これは必ず行なってほしい内容になります。いざ工事を依頼して蓋を開けるまでわからない、という状況ではなかなか依頼しにくいのが外構工事・エクステリア業界です。自社のデザイン力や技術力をお伝えするためにも施工事例は必ず紹介しましょう。その際に「B市の外構工事の施工事例」などのタイトルをいれることで、メイン商圏がA市町村だったとしても隣のB市でSEO対策をすることができます。商圏を広げていくためにも対策を強化していきましょう。

お客様の声

お客様の声を入れることで安心してお問い合わせをいただけるようになります。お客様からのリアルの声を届ける努力をしましょう。信頼の証明となり、集客にはプラスになっていきます。

スタッフ紹介

スタッフ紹介を行うことで、実際にどんな方が工事をしてくれるのか、どんなこだわりを持っているのかなどをあらかじめお客様が把握することができます。自分の大切なご自宅の工事になりますので、どんな人にお願いするのかというイメージを持っていただくことはとても大切です。

選ばれる理由

競合と比較をして、なぜうちの外構工事・エクステリアが良いのかをしっかりと訴求しましょう。競合と変わらないけど、お願いしますうちを使ってください。という言い方では新規のお客様は獲得できません。自社を選ぶべき明確な理由を作ることができると新規の顧客獲得が楽になっていきます。

工事・料金

対応できる工事の種類や料金の例について表示するようにしましょう。工事の種類を明確にすることで、お客様もご依頼してくれやすくなっていきます。

よくある質問

よくある質問のページを用意しましょう。初めての方が質問してくる内容は同じような内容になることがほとんどです。あらかじめホームページ上でお伝えをして、ご面談時の契約率を引き上げましょう。

会社概要・事業所概要

会社概要・事業所概要はSEO対策の視点ではとても大切になります。住所地や電話番号、メールアドレス、保有資格などを詳しく記載することでHPの信頼性と権威性を高めていきましょう。

外構工事・エクステリア業者はSEO×HPクオリティ

外構工事・エクステリア業者はSEO対策とHPのクオリティがとても大切です。特に施工事例などの写真は高性能なカメラで撮影をして下さい。完成時の写真が綺麗でないと、新規のご連絡を取りこぼしてしまいます。気をつけましょう。

予約が増えなければ費用は0円の【日本初】CV完全成果報酬SEO&MEO

Search Commit

日本初の『CV完全成果報酬型SEO&MEOコンサルティング』のSearch Commitというサービスを展開しています。SEO対策の結果予約が増えなければ費用は0円です。貴社にとってリスクはありません。弊社としても大きな挑戦となります。サービスリリースから、お申し込みが絶えません。ご興味がある方はお早めにご予約ください。


sbmアカデミー
snsマーケター養成スクール

たった一度の無料相談が
あなたの会社を変えるかもしれません
毎月3社限定で無料コンサルティングを受け付けておりますので
今すぐ申し込みください