ブログ

学習塾のSEO対策

著者 平井 東

(株)SBMコンサルティング 代表取締役

経営コンサルティング会社・デジタルマーケティング会社等を経て(株)SBMコンサルティングを設立。マーケティング戦略の立案から、SEO・MEO・リスティング広告・ホームページ制作などの施策を一気通貫で行うことで成果を出している。
中小企業の売上を拡大することに特化した支援を行なっている。
経営コンサルティングの国内唯一の国家資格:中小企業診断士の資格を保有
SBMCの起業塾:代表
Azumablog:運営者
YouTubeチャンネル:中小企業診断士/平井あずま(半年で収益化)
講師実績:大学・セミナー・イベントなど、講師としての実績多数

学習塾seo対策

学習塾はSEO対策をしなければ今後の新規集客が難しくなります。検索をするという見込み客の行為は、予約にもっと近い行動でありどれだけ認知をふやしても、最後の検索で順位を上げられなければ競合に奪われてしまいます。特に重要になるのは『地域名+学習塾』などの地域名を含むキーワードになります。キーワードの月間平均検索ボリュームをいくつかご紹介します。「学習塾」の月間平均検索ボリュームは49,500回。「個別指導」の月間平均検索ボリュームは110,000回。「塾 中学生」の月間平均検索ボリュームは12,100回。「進学塾」の月間平均検索ボリュームは8,100回。「学習塾 小学生」の月間平均検索ボリュームは5,400回。それでは本題に入っていきましょう。

sbmアカデミー

学習塾のSEO対策とは

SEO対策とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索した際の検索順位を引き上げることをいいます。学習塾の場合、ターゲットの見込み客は『A市 学習塾』で検索をした際に、検索結果の上位に表示させることが重要です。学習塾には商圏と呼ばれる、生徒さんが通える距離というものが存在します。東京の学習塾に北海道から毎日通ってくるというのは想像しにくいものです。特定の地域名と学習塾や個別指導塾などの検索順位で上位表示を目指してSEO対策に取り組みましょう。

学習塾の市場動向

株式会社矢野経済研究所が発表した国内の学習塾・予備校市場の動向や参入事業者の動向、将来展望を確認してみましょう。2017年の9,690億円から2021年(予想)の9,690億円までの市場動向は概ね横ばいの数値となっています。新型コロナウイルスの影響で2020面は落ち込んでいますが、回復見込みとなっています。

学習塾のニーズ(人気)動向

Googleトレンドにて「学習塾」と「個別指導塾」の人気度の動向を確認していきましょう。学習塾というキーワードは2004年から2013年にかけては若干の右下がりとなっていますが、2016年ごろから再度盛り返してきています。個別指導塾というキーワードの人気度は、近年右肩上がりに増加しています。キーワードの人気度の動向からも、ニーズが一定数ある魅力的な市場と言えるでしょう。

学習塾のSEOターゲット

学習塾でSEO対策をする際に最初に行っていただきたいのは、ターゲットの選定です。ターゲットが定まらないと、誰が検索をした時に検索順位を引き上げて、どんな言葉でセールスしていくのかが決まりません。学習塾の場合は、市町村名などの地域名の選定と、小学生・中学生・高校生・学生の親など、自社が集客を強めたい属性に絞り込みを行います。各学年だけでなく、有名私立高校に行きたい人を集めるのか、普通の公立高校に行きたい人を集めるのか、偏差値や受験の難易度に合わせてSEO対策を行う上でのターゲティングを行う必要があります。

学習塾のSEOキーワード設定

学習塾がSEO対策すべきキーワードを設定する前に、学習塾に関連するキーワードを洗い出してみましょう。どんな言葉で、一ヶ月に何回検索されていると思いますか?このようなことを知ることができるのがGoogleキーワードプランナーになります。それでは具体的にみていきましょう。

「学習塾」の月間平均検索ボリュームは49,500回。「個別指導」の月間平均検索ボリュームは110,000回。「塾 中学生」の月間平均検索ボリュームは12,100回。「進学塾」の月間平均検索ボリュームは8,100回。「学習塾 小学生」の月間平均検索ボリュームは5,400回。「中学生 塾」の月間平均検索ボリュームは2,900回。このように、人気のキーワードでSEO対策を行うことで新規の生徒様の獲得を図ります。

地域名とキーワード

学習塾がSEO対策すべきは「地域名+キーワード」になります。メインの市町村と周辺の市町村と、学習塾や個別指導などのキーワードの組み合わせで検索をした時に情報を提供できれば、新規の生徒様からのご連絡をいただくことができます。地域名が入ることにより「今すぐ通いたい場所探し」をしている最中の見込み客を獲得することができるようになります。まだ対策をしていない人は必ずSEO対策を実施しましょう。

複合キーワード

「地域名+キーワード」のような、複数のキーワードを組み合わせたキーワードのことを複合キーワードと呼びます。地域名だけでなく「個別指導+塾+おすすめ」「学習塾+人気」などの無数の組み合わせでSEO対策を行うと、もれなくターゲットの見込み客を獲得することができます。

潜在キーワード

学習塾に通わせるのか、それとも通わせないのかまだ迷っている方も未来のお客様になり得ます。このような潜在層に対しては、効果的にコンテンツブログを活用して情報提供をしていきましょう。そしてまずは、資料請求や無料体験をしていただくところまで誘導していきましょう。具体的なキーワードは「学習塾 メリット」「個別指導 合格率」などの、抽象的なキーワードになります。

学習塾のWeb集客

学習塾のseo対策

学習塾のWeb集客は、今後の存続・成長発展には必要不可欠です。避けては通れない道です。オンラインの学習塾や、アプリケーション、YouTube教材など、幅広い方法で学習塾のようなサービスが増えてきています。そして学生の人口は減少する傾向ですので、何もしなければ倒産に向かって走っていくようなものです。学習塾のような消費者向けに店舗を構えて取り組むサービスにとって最も重要なのはSEO対策です。検索をしてHPの情報が届けられなければまず選ばれることはありません。しっかりと対策をしていきましょう。

学習塾のWeb集客は「デザイン×SEO×安心」

学習塾・個別指導のWebマーケティングに必要なのは「デザイン性とSEOと安心(信頼)」です。まずは、学習塾のHPのデザインがよくないと、あまり質の良い勉強を受けられそうなイメージが付かず離脱してしまいます。またSEO対策でまずHPを知っていただけないとお客様が増えることはありません。そして安心(信頼)という部分ですが、店舗内の情報や先生の専門性の高さ、権威性の高さなどをしっかりと伝えないと、CVには結びつきません。しっかりと全てを網羅したHPを制作しSEO対策を実施しましょう。

学習塾のSEO対策はSBMコンサルティングへ

Search Commit

学習塾のSEO対策はSBMコンサルティングにお任せください。弊社では、新たに『Search Commit』というサービスを開始しました。このサービスは『日本初のCV完全成果報酬型SEO&MEO対策』のサービスを提供するものです。簡単にいうと予約が増えなければ、費用はいただきません。という破格のサービスです。検索順位を上げることに自身があるからこそのサービスです。初期設定も0円ですので、成果にこだわって成果が出た時のみお支払いしたいという方には最適なサービスです。日本で唯一の成果にこだわったサービスの『Search Commit』にぜひお申し込み下さい。ご連絡お待ちしています。


sbmアカデミー
snsマーケター養成スクール

たった一度の無料相談が
あなたの会社を変えるかもしれません
毎月3社限定で無料コンサルティングを受け付けておりますので
今すぐ申し込みください